アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ジャズ」のブログ記事

みんなの「ジャズ」ブログ

タイトル 日 時
ありがとうございました ピアノ&レストランバー サニーサイド
ありがとうございました ピアノ&レストランバー サニーサイド ホームページ管理人です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 00:00
お知らせ
お知らせ ホームページ管理人よりお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 02:00
5月19日(土)ジャズピアノ&ヴォーカルコンサートを終えて
5月19日(土)ジャズピアノ&ヴォーカルコンサートを終えて 今回は、身体がかなり辛く、直前までどうなるかと思いながら 望んだのですが、会場に車椅子まで持ち込み、最後まで何とか 持ちこたえることができました ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/16 15:06
Tadd's Delight
Tadd's Delight Tad Dameronが書いたこの曲を、天才Sonny Clarkが1957年に “SONNY CLARK TRIO”というタイトルでレコーディングしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 07:21
My Hobby
My Hobby 50歳を過ぎてから始めたソプラノサックスもなんと10数年経ってしまいました。 最初は駅近くの川上楽器というヤマハ系列の小さな音楽教室に行ったのですが、 先生は音大を出たばかりの学生のような女性でした。 2〜3年やっているうちに、この人が外国人と結婚すると言って渡米することに なってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 20:17
The Christmas Song
The Christmas Song スタンダード曲の中には作曲者の意向で自分の曲集以外の本には 載せてほしくないという人もいて、この曲もその中の一つなのですが、 基本的にはどのMusic Bookにも載っていないはずです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/31 22:02
10月9日(SUN)オーラパンアジル Vocal Live
10月9日(SUN)オーラパンアジル Vocal Live 今回初めての企画だった10月9日(SUN)オーラパンアジルでの 4人のVocal Live、補助椅子も入れて56席入るということ だったのですが、何とあけてみると56人ぴったり入り (Full of People)まさに満席でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/23 21:37
WHAT A WONDERFUL WORLD
WHAT A WONDERFUL WORLD WHAT A WONDERFUL WORLD ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 22:24
13th PIANO & VOCAL CONCERT を終えて(2011/05/15)
13th PIANO & VOCAL CONCERT を終えて(2011/05/15) さわやかな5月の風、目に染みいる緑、花の甘い匂い、 そして、人々の笑顔、このどこまでも気持ちの良い日曜日の朝。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 00:39
BIRTHDAY
BIRTHDAY 誕生日の人の一番好きなものをみんなで食べに行く。 というのが我が家の習慣です。 1月20日は私のBIRTHDAYだったので、一昨年の夏に入院して以来 食べていなかった「とんかつ」を和幸に食べに行きました。 「ひれかつ」、本当においしかった!! 脂物はなるべく食べないようにしていたので、胃が少しびっくりした ようすでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/22 12:51
2011年もどうぞよろしくお願いいたします
2011年もどうぞよろしくお願いいたします 早いもので1月も後半ですね。 2011年もジョン・プールジャズピアノ・ヴォーカル教室を どうぞよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/20 23:22
THE DAYS OF WINE AND ROSES
HENRY MANCINI が曲を書き、JOHNNY MERCERが詞をつけたこの曲は、 ジャック・レモン主演の映画「酒とバラの日々」で使われました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/27 21:52
I WISH YOU LOVE 〜Natalie Cole〜
  I WISH YOU LOVE 〜Natalie Cole〜  ほとんどのスタンダード曲は、どこかのMusic Bookに載っていますが、 どれも男性のKEYで書かれている(作曲者がほとんど男性のせいか?) ので、女性のKEYに直す場合(VOCAL LESSON における心得のところで 述べましたが)、平均4度か5度くらい上げなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/30 16:05
WALTZ FOR DEBBY(ワルツ・フォー・デビー)
WALTZ FOR DEBBY(ワルツ・フォー・デビー) 今回のアレンジ譜は、BILL EVANS の WALTZ FOR DEBBY です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 21:52
歌の伴奏について
歌の伴奏について 今から約25年以上前、新宿京王PLAZA HOTELの1Fに 「コンソート」という名前のSUPPER CLUB(おいしい料理を食べながら SHOWを楽しむ大人のためのENTERTAINMENT SPACE)がありまして、 ここで約3年間毎日「歌伴」の仕事をしていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/18 21:57
Development
2009年1月も早くも終りに近づいてきてしまいましたが、 今年もまたPIANO, VOCAL LESSONのために 全エネルギーを使っていこうと考えています。 (40年間ピアノで仕事をしてきたすべてを!!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 02:48
ALL THE THINGS YOU ARE
さて、今回のピアノトリオ用のアレンジはジャズスタンダード曲としては、 ポピュラーな “ALL THE THINGS YOU ARE” です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/04 23:31
ニューオーリンズの想い出 その2
ニューオーリンズの想い出 その2 ■4月30日(WED) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/22 22:21
ニューオーリンズの想い出 その1
ニューオーリンズの想い出 その1 ■1997年4月28日(MON) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/19 01:08
SOMEBODY LOVES ME
5月25日のPIANO & VOCAL CONCERTの2〜3ヶ月前に、 熱心に通ってきてくださっている“S”さんがこの 「SOMEBODY LOVES ME」をやりたいと言って、楽譜を 持ってこられました。 楽譜と言ってもある曲集からコピーしたメロディーと コードが書いてあるだけのいわゆる「Cメロ」という ものでした。 ですのでまずコードを整理して、さらにREHARMONIZATION (メロディに対して、よりGOODなサウンドに付け直す)して 渡したところ、次のレッスンのと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 22:06
Playing for seven years in Royal Wing
ロイヤルウィングでの7年間の演奏 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 23:37
MY ROMANCE
ホームページのBACK GROUNDに流れている MY ROMANCEを気に入ってくださった方々が とても多いようすなので、少しこの曲について 紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 23:01
教えること、そして教わること
Jazz Pianoを教えるようになって、More than twenty five years... その後Vocal Lessonも始めてから約10年になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/26 23:48
新年のごあいさつ
新年のごあいさつ 皆さん新年明けましておめでとうございます。 今年も一年よろしくお願い申し上げます。 これを読んでいただいたすべての人がどうぞ幸せになりますように・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 23:24
2人セッション
左手でウォーキング・ベース、左足でハイ・ハット、右手でシンバル、 右足は今のところ空いているのですが、これでベースとドラムスの コンビネーション・リズムを出すことができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/28 22:40
STAR DUSTのアレンジについて
ジャズのスタンダードと呼ばれるほとんどの曲には 『VERSE』(本題に入る前に付けられた導入部的なもの)が付いていて、 TEMPOを付けないで演奏される場合がほとんどですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/30 20:45
ヴォーカルレッスンにおける『コルク』使用
ローランドと並ぶキーボードのメーカーで、 『コルグ』という会社がありますが、 (私もこのメーカーのシンセサイザーを購入しては売り、 購入しては捨てを繰り返し、今でも数台使っていないのが、 部屋のどこかにあるはずなのですが・・・) ここで言っているのは『キーボードのメーカー』ではなく、 『ワインのコルク』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/31 23:34
ヴォーカルセッションにおける心得
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★自分の声のKEYに移調した譜面を持参すること ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  基本的にメロディとコードが書いてあるもので十分ですが、  歌詞が書き込んであるものでもOKです。  (コードだけのものでは不十分)  自分で移調できて(本に載っているものは男性のKEYなので、  女性の場合はおおよそその4度から5度上になります)、  字のきれいな人であっても、必ず信用できるピアニストに  コードをチェッ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/20 00:20
BILL EVANS(ビルエヴァンス)について
BILL EVANS(ビルエヴァンス)について 今から約30年前、50歳の若さで亡くなってしまったのですが、 今でもそのPLAYは多くの人々(私もその一人ですが)に支持されています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/16 00:38
アレンジの楽しみ!?
アレンジの楽しみ!? 今やっと完成した曲は“SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE”で あまりにも有名な曲ですが、参考になるPLAYERは、ソニー・クラークと ウィントン・ケリーではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 22:10
ピアノにおけるワンポイントレッスン
CLOSE VOICING (HARMONY) と OPEN VOICING (HARMONY) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 00:21
スタンダードジャズの中でもっとも長いタイトルは? パートU
Which one has the longest title? Part 2 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/23 22:20
スタンダードジャズの中でもっとも長いタイトルは?
Which one has the longest title? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 22:27
SELMER SOPRANO SAX  -PART U-
楽器は通常、買ってお金を払ってしまうと よほどのことがない限り交換は難しいのですが HEARTのあるスタッフの大瀧さんのおかげで 別の楽器に替えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 23:58
EVERYTIME I SAY HELLO
前回は“GOOD BYE”について書いたので、 今回は“SAY HELLO” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 22:13
ROYAL WING
ROYAL WING 今日は横浜ROYAL WINGでの演奏でした。 (毎週SATURDAYは大桟橋から出ている3000トンあまりの船・ ロイヤルウィングの中でカルテットで演奏してる。) 今日のメムバーは、右近茂のSAX、坂田稔のDRUMS、山口和与のBASS、 そして私のPIANO、といった まあ ジョン・プールカルテットとしては BEST MEMBERの一つと言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/04 23:43
作曲とアレンジについて
2005年の12月29日、30日と、風邪をひいてしまって 2日間寝込んでしまったのですが、ちょうど “GIANT STEPS”のアレンジの途中だったので ウ〜ウ〜言いながら倒れている間、 アルトのフレーズはどうしようかとか、 バリトンをどこの箇所に入れようかとか、 フルートを足してみようかとか・・・ 頭の中は管楽器の音でいっぱい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 23:33
From California to Japan
Los Angelesに住んでいたSakaiさんが2年半ぶりに レッスンを再開しました。 黒人の多いフルバンドで演奏をしていたそうで、 一回りも二回りもたくましくなって帰ってこられたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 23:21
There is no greater love
There is no greater love "There is no greater love"の ピアノトリオ用のアレンジがやっと今夜完成しました。 なんだかんだとアレンジを手直しをしているうちに、 一週間〜10日くらいかかってしまいました。 このアレンジ、自分でも満足しているのですが・・・。 さて、最初に弾いていただくのはどの方になるでしょうか? とても楽しみです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 23:42

トップへ | みんなの「ジャズ」ブログ

John Pool's Blog ジャズのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる