John Pool's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月19日(土)ジャズピアノ&ヴォーカルコンサートを終えて

<<   作成日時 : 2012/06/16 15:06   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、身体がかなり辛く、直前までどうなるかと思いながら
望んだのですが、会場に車椅子まで持ち込み、最後まで何とか
持ちこたえることができました

(リハーサルのときは少しイライラして、申し訳ありませんでした<(_ _)>)

結果として、いらしていただいた皆さんにたいへん喜んでいただいて、
やってよかったなと実感しています。

僕の知り合いでは、瀬川さん、吉村さん、扇海さん、多賀子さん、岩井さん、
そして、かわしい“しおりこちゃん”が産まれたため、
今回は出演できなかった河野さん。

皆さん、本当にありがとうございました

さて、演奏の方ですが、2回目以降も出演の方々は確実にレベルが
上がっているように思います。

特に今回、My Little Suede Shoes を弾いてくれた坂本伊子さん。
僕の手を借りずにイントロ、テーマ、アドリブソロ2コーラス、バッキング、
そして、エンディングと短期間で仕上げてしまいました。
本番はとても良い出来だったように感じました。

(ミッシェル・カミロをかなり聴き込んだとか!! 
あのキューバ出身のラティンピアニスト ミッシェル・カミロです。
Thanks to Mr. Cami〜llo

そして、Golden Earrings を弾いてくれた城崎さん。
リズムもタッチも安定していて、とても良い演奏だったと思います。
もちろんアドリブソロの部分はご自身の創作で、ダイナミックで
とてもしっかりした構成になっていました。

さて、今回 Mornin' を弾いてくれた水津さん。
初めて自分の作ったアドリブソロを披露してくれました。
これからもどんどん作ってほしいと思います。

ヴォーカルに関しては、Just Friends を歌ってくれた小島さん。
サラ・ヴォーンのスキャットをもとにして、2コーラスの創作スキャットを
ほぼPerfectに歌ってくれました。

一方、玉利恭美さん、難しい Take Five と Tadd's Delight の歌詞を
良く憶えて、2曲やはりPerfectに歌ってくれました。

Lastに我々4人で、I'll Remember April を演奏。
バランスの良い松尾明さんのリズム
きめの細かい山口和与さんの高音
力強い伴田さんのTenor
そして、ジョン・プールのPiano と、
無事終わることができました。

SteinwayのPiano、響きの良い部屋、親切なスタッフ、
すべてに感謝して、来年ももっともっとConcertらしくしたいと
願いながら終わりたいと思います。

John Pool

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
5月19日(土)ジャズピアノ&ヴォーカルコンサートを終えて John Pool's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる