John Pool's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 13th PIANO & VOCAL CONCERT を終えて(2011/05/15)

<<   作成日時 : 2011/05/22 00:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さわやかな5月の風、目に染みいる緑、花の甘い匂い、
そして、人々の笑顔、このどこまでも気持ちの良い日曜日の朝。

私と言えば痛み止めを飲みながら不安をかかえて出発。
身体は多少きつかったものの、何とか最後まで持たせることが
できました。
熱心な皆さんと一緒に音楽をやれることで、心はとっても幸せでした。


第一部は、初出場の白樫さんから始まって(なぜかこの人、司会の人に
呼ばれるかなり前からピアノの椅子にしっかり座っていました!?)、
いつも素敵な衣装で皆さんを楽しませてくれる金子美和さんの演奏
(彼女は5月15日がBIRTHDAYだとか…)、
そしてすばらしい盛り上がりをみせてくれた坂本さんまで16人、
全員昨年の演奏よりも確実にレベルが上がっていました!!

第二部は、VOCALからSTART.
やはり初出場で少し緊張気味の両角さんから始まって、
歌も雰囲気も華やかな並木さんの ROUTE 66 と続きます。

中ほどで、PIANOの演奏が入り、玉利美紀子さんのやさしく
とろけるような美しいタッチに皆さん「うっとり」、
そして、PERFECTで力強い城崎さんのDEAR OLD STOCKHOLM と続き、
最後は今回、司会・進行を務めていただいた田中さんと小島さんの
すばらしい歌で締めということになりました。

出演者全員にここではコメントできないので、次のレッスンで
お会いしたときにゆっくりと感想やらでき具合をお聞きしたいと
思っています。

皆さん、たいへんお疲れさまでした。
ありがとうございました。

そして、我々4人の演奏の後の坂本さんからの花束贈呈。
このときはいつも彼女のジャズピアノに対する熱い想いが
いやと言うほど伝わります。
そして、私ももっともっと皆さんのお役に立てるようになるぞ
という気持ちにさせられる一瞬でもあります。
坂本さんには心から“ありがとう!!”
(帰りの車の中で今日一日の感想を述べながら痛み止めをもう一つ…)

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

13th PIANO & VOCAL CONCERT を終えて(2011/05/15) John Pool's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる