John Pool's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS STAR DUSTのアレンジについて

<<   作成日時 : 2007/09/30 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャズのスタンダードと呼ばれるほとんどの曲には
『VERSE』(本題に入る前に付けられた導入部的なもの)が付いていて、
TEMPOを付けないで演奏される場合がほとんどですが・・・

さて、ホーギー・カーマイケルが書いたこのSTAR DUSTのVERSEは
特別美しく印象的なので、この曲を演奏したり、また歌ったりする場合、
必ずと言っていいほどこのすばらしいVERSEから始めるようです。

ボクは子供の頃、NAT ”KING” COLEの歌を聴いて感動した覚えが
あるので、今でも演奏したり、アレンジをしたりするときに、この人の
歌い方がどこかに出てきているような気がしています。

4分の4拍子の曲なのですが、VERSEの部分は自由に弾いて
もらうため、拍子にこだわらずに書いてみました。
(これは初めての試みなのですが・・・)

CHORUSと呼ばれる歌の中は、16小節の繰り返しで、2回目の後半が
変化しているといった構成です。

KEYが「D♭」で、♭(フラット)が5つと少したいへんですが、このKEYは
PIANOとしてはとても深くやわらかいSOUNDがするので、決して嫌な
KEYという訳ではありません。
慣れてくると意外と指も動きやすいのがわかってくるはずです。

教室HPに「STAR DUST」のジョン・プールピアノアレンジを
掲載してみましたので、ご興味のある方はご覧になってください。
★URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~johnpool/Arrange/arrange.htm 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
STAR DUSTのアレンジについて John Pool's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる