John Pool's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノにおけるワンポイントレッスン

<<   作成日時 : 2007/04/14 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CLOSE VOICING (HARMONY) と OPEN VOICING (HARMONY)

■クローズは・・・
 1オクターヴ内におさまるコード(和音)
 従って、右手だけあるいは左手だけでつかめるコードです。
 通常、右手の場合は音は4つ、左手の場合は3つになったり
 2つになったりもします。
 

 それに対して、


■オープンは・・・
 その名前のとおり、オクターヴより広げる訳で、昔は5声か6声
 (上の音が低い場合は4声になる)になり、
 従って、両手で抑えることになります。
 テンションノートが1つ、あるいは2つ入るので
 クローズより厚くふくよかなサウンドがするはずです。
 ぜひこのオープンサウンドでBACKINGができるように
 なってください。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ピアノにおけるワンポイントレッスン John Pool's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる