John Pool's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS グランドピアノ ヤマハG3との別れ

<<   作成日時 : 2007/02/23 22:47   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『約35年間いっしょに過ごしてきたG3との別れ、
そして、C3との出会い』


4回の引越しを経験し共に生活してきたOLD FRIENDも
タッチのバラつき・ハンマーの消耗・弦の古さなどの
原因で調律・調整してもらっても納得のいく音が
出なくなってしまいました。

ハンマーだけを交換しようかとも考えたのですが、
知り合いの内田さん(町田で中古ピアノを扱っていて、
横浜491HOUSEのアップライトピアノもここで買った)に
TELしたところ、同じサイズのC3がちょうど置いてあって
ハンマーと弦を全部取り替えてあるということで
さっそく町田まで車で見に(弾きに)行くことに相成りました。
内田さんは昔、大阪のヤマハにいたピアノ技術者でハモンドにも
詳しいとのこと。奥様はクラシックのピアノの先生で、
ご自宅でレッスンをしているのですが、ジャズにも興味があって
ご家族で私のライヴなど聴きに来ていただいたこともありました。
そして、お嬢様と御子息が今は少し休んでいるのですが、
何年もここジョン・プール教室にジャズピアノを習いに通っていました。

そんな訳で、町田のその流通センターで話をしながら1時間くらい
ピアノ(C3)を弾かせてもらって、その日(2月1日だったかな?)は
とりあえず帰りました。
それから1週間じっくり考えてついに決断。
2月20日に運んでもらうことになりました。

ウチはマンションの4Fなので、以前のG3のときと同じようにクレーンで
吊り上げることになりました。
小雨の中、運送の方、ご苦労様でした。
ピアノ運送の吉田さんは50代の話好きな人で、かつて今田勝さんのピアノも
運んだことがあると話していました。

この日は1日レッスンも空けておいたので、その日のうちに調律の本橋さん
(この人はその昔、浜松のヤマハ本社で修行を積んだという人で、
やはり話好き)に来てもらいすべて完了。

後片付けがたいへんでしたが、ピアノレッスンに来られる皆さん、
楽しみにしていてください!!

■流通ピアノセンター(町田)
 http://www.rpc.co.jp/index.html

■491HOUSE(みなとみらい線元町中華街駅)
 http://www.asahijazz.net/liveinfo/491.html

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい
グランドピアノ ヤマハG3との別れ John Pool's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる