John Pool's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 作曲とアレンジについて

<<   作成日時 : 2005/12/31 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2005年の12月29日、30日と、風邪をひいてしまって
2日間寝込んでしまったのですが、ちょうど
“GIANT STEPS”のアレンジの途中だったので
ウ〜ウ〜言いながら倒れている間、
アルトのフレーズはどうしようかとか、
バリトンをどこの箇所に入れようかとか、
フルートを足してみようかとか・・・
頭の中は管楽器の音でいっぱい。

しかし、寝ている隣の部屋ではテレビの音がガンガン、、、
2人のKIDSの乱闘(ウルトラマンと怪獣の戦い)。

寝込んでから2日目の午後、頭の中にあった音を全部
スコアーに一気に書いて、何とかできあがり、
9人編成のアレンジができあがり。
あとは実際にMUSICIANに頼んで音をだしてもらうだけ。
2006年にはこの9人編成によるコンサートを開きたいので
今からないアイディアをしぼってこんなことをやっている訳です。

いつもはピアノレッスン用の二段譜のアレンジを
一気に書いて、その後1〜2週間かけて手直し。
ボーカルレッスン用の英語の歌詞の入った譜面、
そして、自分のグループで演奏するための作曲・
アレンジなどを、絶え間なく書いては捨て、
捨てては書き直し。
消しゴムとエンピツはものすごい速度で減るばかり。

「作曲とアレンジはアトピーのごとし。」
かいてもかいてもまたかきたくなる・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
作曲とアレンジについて John Pool's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる